OMR (光学式マーク読取装置)

紙に記入されたマークを読み取ることで、自動的に採点・集計などを行う技術やその装置をOMRといいます。
機械で自動的にマークを読み取って採点を行い、集計までの「完全自動化」を可能とします。
読み取られた回答データは、設問ごとに回答率や誤答率が出せるので、各種統計や設問の分析、アンケートへの応用など無限の可能性を秘めています。

セコニックカードリーダ SR-430

■ 高性能な読み取り性能
・ 読み取りからデータ転送まで140枚/分以上の高速処理。 ※1
・ マークカードを一度に200枚までセットできます。
※1  弊社指定帳票による試験結果。

 

■ 当社従来機種に対応する基本互換モードを装備
ご利用のシステム・ソフトウェア・マークカードを替えずにスムーズな移行が可能です。
 対象機種:SR-410, SR-307, SR-305S, SR-305

 

■導入しやすい小型・高速機
・ USBポートを標準装備。
  ノートパソコンでも接続が容易になりました。
・ Mark View(汎用読み取りソフト)等を使い、マークデータをcsv形式またはtxt形式で出力します。
・ コンパクト設計により設置場所を選びません。

 

■ 環境に配慮した製品を実現
 特定有害物質の使用を禁止したRoHS規制等に対応。環境に優しい製品としてご利用いただけます。


セコニックシートリーダ

 SR-3500HYRID SR-6000

■マーク読み取り率99.99%以上 ※1 の正確な読み取り
 マーク欄には長年実績のあるフォトリフレクタセンサを採用。
 入試・任用試験・国家試験など読み取りミスが許されない採点にも安心してご利用戴けます。

 

■USBインタフェース対応
・ ノートPCや現行のPCと接続を容易にするUSB2.0を標準装備。

 

 ■環境に配慮した製品を実現
・ 特定有害物質の使用を禁止したRoHS規制等に対応。環境に優しい製品としてご利用いただけます。
・ 待機時にはスリープモードやスタンバイモードに切り替え、消費電力を減らします。

 

■シートのイメージ読み取り
記述解答対応の採点ソフト(別売)を併用いただき記述採点が可能になります。
また学生番号のマークミスもパソコン画面上で修正が可能です。
 個人成績表にマークシートをプリントして学生自身がマークを確認できます。手作業の減少により採点時間の大幅な短縮、閲覧要求の迅速な対応、マークシートの保管場所削減などが可能です。

 

■安心のツインヘッドを搭載
SR-3500HYRIDは、イメージ読み取りセンサとマーク読み取りセンサを装備。高い読み取り精度で運用を支えます。
 標準タイプよりイメージセンサを表裏両面に装着しています。
※本体上面:
イメージセンサ(左)とマーク用センサ(右) 
※実際にはマークシート表面が表面センサ側を向きます。

 

 ■パネル表示で操作性向上
・ OMRの設定や状態を詳しくパネルに表示。エラー箇所の特定が容易にできます。
・ 万が一紙詰まりの際は、本体カバーを開いて簡単に取り除けます。
・ 読み取りヘッド部分や各種ローラの清掃も簡単にできます。



お問合せは、電話 0120-415-235 または、問合せフォームから