汎用型 OMR (Optical Mark Reader) 処理ソフト

MK2-win

MK2-winは、シートのレイアウトから処理データの作成まで、総合的なOMR処理環境を提供する画期的なソフトです。
 新しいシートまたはカードを作成するだけで、面倒なプログラミングや専用ソフトを外注開発することなく、自由なレイアウトと処理設定を可能にします。様々な処理設定、集計方法が容易に設定できるので、マークセンス試験の採点をはじめ、いろいろなデータの整理などに大変便利です。


マークシートは国家試験、入試などテストで使われることが一般的ですが、用途に応じた設問設定をすることで色々な目的に利用することができます。

  • テスト
  • アンケート
  • 履修登録
  • 健康診断
  • 身体測定
  • スポーツテスト
  • 適性検査
  • 心理テスト など

多様な集計・出力

必要に応じて集計・出力方法を選ぶことができるので、見やすくわかりやすい帳票を得ることができます。

  • 得点表
  • 個人票
  • アンケート集計
  • 正答率表
  • SP表
  • 識別指数表
  • 度数分布表
  • 得点集計表
  • テキストファイル

マークシートで簡単設定

指定シート

専用の指定シート(カード)でマーク方向、マーク文字、配点、採点方法、正解などを設定します。煩雑なキーボード操作を必要としません。シート(カード)にマークし、OMRに通すだけで簡単に処理設定ができます。この処理設定は保存することができるので、方式の決まった定期試験の採点などには一部変更、追加変更ができるので便利です。

 

指定シート(カード)による設定は、正解マークの確認がしやすく、設定ミスを修正・変更が容易です。


速く、正確な処理

MK2は、データの読み取り最中でもキー操作ひとつで読み取りを中断することができます。

また、データに異常を発見した場合も自動的にストップします。これにより正確なデータを効率よく得ることができます。

他ソフトへのデータ流用も可能
テキストファイルに出力することにより、他のデータ管理ソフト、表計算ソフトにデータをインポートすることができます。使い慣れた表計算等のアプリケーションソフトでのデータ再加工や、分析を行うことができます。

システム構成

MK2win-USB
MK2win-USB
MK2win-C
MK2win-C


ご要望にあわせて、処理に応じた様々なシート、カードをオーダーメイドで作成いたします。

お問合せは、電話 0120-415-235 または、問合せフォームから